かやのブログ
黒髪眼鏡男子が好きなオタクの日常
【描いた絵とか】

AIとの共存を模索するイラスト

今回描いたイラストは今話題のNovelAiに手伝いをお願いしました。

使用した感想としてはめちゃめちゃ楽しかったので是非使ってみてほしいです。

具体的な手順

まず、ここまで描いたイラストを準備します。

私は服の皺を描くのが苦手なので今回はそれを主に手伝ってもらいました。

この上のイラストをNovelAiに渡して……

生成された画像の中でいい感じの皺を選び、

参考画像ともとに、服の皺を塗ってきます。

出来上がったものがこちらです。

背景も手伝てもらった

背景も欲しいところなので再度上の画像を読み込んでもらい「中華料理屋」を文字で指定します。

イイ感じの背景が出てきたのでこれを参考に使用します。

しかし、このまま使用すると若干崩れが気になるため、気持ち程度にパースを整えていきます。

https://tips.clip-studio.com/ja-jp/articles/4451

今回はこちらの、人物から背景パースを取る方法を使わせていただきました。

そうして出来上がった背景をぼかして出来上がりです!

AIに手伝ってもらうのはずるいのか?

私個人の考えとしては、ズルいということもないし、問題ないと思います。

私の苦手な分野は背景>>>>>服の皺なのですが、上のイラストを見てもらったら分かる通り、正直苦手分野はAIを導入したところであまりクオリティの高いものには仕上がりませんでした。

とはいえ、普段背景を描かない私にとってはとてもありがたい機能ですし、個人的には好きなイラストに仕上がったので満足しています。

Aiで描いたものをプロと変わらないクオリティに引き上げるには正直本人の技量がかなり問われると感じたので、イラストレーターの仕事がなくなる問題も当面は心配する必要がないかなと思いました。

むしろ、どんどんAiを活かして自分の性癖に忠実な作品が世に出しやすくなってほいしです。

黒髪眼鏡の男の子のイラストが増えることを願ってます。

ABOUT ME
かやの
二次元の黒髪眼鏡男子が好きな腐女子。身長16xcm/体重7xkg。看護師として愛知県内のクリニックに勤務しています。一人暮らし2年生。